「NS2019」5月3日に無事、終了いたしました。
33名の方にご参加いただきました。
以下、結果報告です。(改めて「新・一心精進」にも掲載予定です)

主 催  :Nagai Shinji
開催日  :2019/05/03
会 場  :今津公民館講堂
参加人数 :33人
ペーパー1位:為季 正幸(岡山県)29/50点
予選総合1位:徳久 倫康(東京都)
Winning Answer :「啐啄(ソッタク)同時」
(卵がかえるときに親鳥とひなは/同時に殻をたたくことを示すなど、機が熟して悟りを開こうとしている弟子に師匠がすかさず教示を与えて悟りの境地に導くことを意味する、禅の世界で用いられる四字熟語は?)
「シェンゲン協定」
(現在ヨーロッパの26カ国が参加している、各国での国境での出入国審/査を廃止し、移動の自由を定めた取り決めを、1985年のこれが締結されたルクセンブルクにある地区の名に因んで何協定という?)

優 勝:徳久 倫康 (シンサクール蒲田)16P
2 位:片岡 桂太郎(ロイヤル 東京都)16P
3 位:秋田 芳巳 (シンサクール蒲田)15P
4 位:舩曳 善幸 (大阪うさぎさんクラブ)14P
5 位:為季 正幸 (関西クイズ愛好会)13P
6 位:山田 龍王 (Ricotta、ワカメ)9P
7 位:春日 誠治 (明大イージオス他) 7P
8 位:山下 雄太 (無所属) 5P
 位:鍋島 伸司 (NextStep関西)4P
10位:如意棒   (無所属) 2P
11位:西村 陽  (無所属) 2P
12位:原田 尚紀 (モンキーズ、椿) 2P
 優勝決定は誤答などもあり、競技的には疑義も発生するところはあるのかもしれませんが、
主催側はルール上、正当であると考えております。

 まず、開催当日、主催側の至らない部分を参加者の方や見学の方に設営から撤収まで勝手連的にお手伝いいただき本当にありがとうございます。心からお礼を申し上げます。

 以下長文になりますが・・。
 前回開催の「NS2018」以来、1年を待たずの開催となりました。「NS2018」終了して以降、未出題のクイズ問題もあり、また思いのほか作問も順調に進み、昨年末の時点では開催のメドが立ち、作問も2月末で一段落する状況となりました。
 「NSシリーズ」はありがたいことに遠方からの参加が複数名おられます。そうした中、今回は5月4~5日に四国でクイズ大会(当ブログで以前記載した通り)が実施されること、関西でオープン大会の開催予定がないこと、5月3日開催会場も交通至便の会場の手配が出来るとなり、クイズ大会イベントの連戦開催に価値は見出していませんでしたが、この考えは曲げて5月3日の開催を決意いたしました。
 幸いGW期間であることもあり、参加者の満足度を少しでも上げたい理由のもと、日頃親しくさせて頂いている方に専属スタッフを依頼し快諾いただきました。ただ実情は私が考える以上の負荷はかけてしまっていたようです。
 主催側は元々マンパワーもなければ(特に専属スタッフは)物理的に時間が少ない状況でした。これまでも企画のルールに対し事前のリアルなシュミレートは実施していないこともあり、今回もシュミレートは脳内のみで行い、ルールの大きな破綻はなかったように今は感じておりますが、専属スタッフの当日の負荷は相当なものであったと思います。そうした中で誠心誠意の対応を主催や参加者の方にしてもらえたと思っております。
 一方、今回、見学希望が1名おられました。エントリーの上限は最終36名とし、その枠内にいた関係で本来は参加者という扱いでしたが、当初のエントリー上限33名を超えた状況でのエントリーでしたので見学者という要望を受け入れました。
 主催者、専属スタッフ、見学者は実は互いに面識があることもあって、見学者が自主的に主催や専属スタッフのフォローをして下さいました。
 主催個人としては、問読みはとても合格点を与えられるものではなく、その他周囲に丸投げしてしまった部分も多いと思います。また途中会場内が暑くなったのに、事前に対応が出来ず、参加者で体調を悪くされる方がいたのではないかと思います。(これは前年も指摘がありましたが、改善出来ていないところであったと思います)

 こうした状況の中、もし今回参加して「楽しかった」「参加してよかった」と思っていただけたのであれば、これは専属スタッフや見学者の献身のおかげですので、こういったこともぜひご理解いただければと思います。
 そしてこの3名でも足らない部分を参加者の方の厚意でより良い形にしていただいたと思っております。
 
 今回は、翌日も主催が休日であることもあり、懇親会の場も設け、忌憚のない意見や感想もいただきました。至らない部分や改善点、また評価いただいたところも賜り実りの多い一日となりました。

 これは前回も書かせていただきましたが、前回得たものを財産にしていかないと思っておりましたが結局同じことを繰り返してしまった部分もあります。
 こういった内容でも、次回開催を望むお言葉もいただき大変ありがたいことです。
気持ちだけ意欲があったとしても今年同様に諸々の状況に左右されますので開催自体は未定ですが・・。
 
 お礼となるかはわかりませんが、今回参加下さった皆様全員にエントリー時に頂いたアドレスに後日excelにて当日に出題したものを送付させていただく予定です。(ご参加下さった方でこちらをご覧になった方で別途PCメールなどに送付希望される方はこのブログからでも構いませんので遠慮なくご連絡下さい)どうぞよろしくお願いします。

 (一方で、出題問題の正解者や誤答者が特定できない問題もあるかもしれませんので、不明点があればどなたが正解や誤答であったかもお教え頂きたく依頼をさせていただくかもしれません)

 改めて今回ご参加下さった皆様にこの場を借りお礼申し上げます、ご参加ありがとうございました!


※この記事は大会当日までの間、常に最上部に表示されます。
大会名:NS2019開催日:2019年5月3日(祝)
主催:Nagai Shinji開場:10:10 開始:10:45 終了:19:15(予定)
会場:今津公民館会場最寄り駅:阪急電鉄、阪神電車今津駅より南東へ徒歩約5分

定員:33名予選通過枠:予選ラウンドは全員参加可能。予選ラウンドの総合得点により最大11名が通過(参加人数によって減少させる可能性アリ)。状況により敗者復活戦を行う予定です。
参加費:社会人500円、学生300円(いずれも予定)レギュレーション:特になし
コンセプト:腕試しの場、調整の場、とにかく楽しく!(時には激しく!!)問題難度:易~やや難
当日の持ち物:筆記クイズを行うので、必ず筆記用具を持参してください。
注  意  事  項:
問い合わせ先:
公式アドレス:nserimoexcel
あっとyahoo.co.jp("あっと"を"@"に変換してください。

<会場へのアクセス>阪神今津駅よりのアクセスです(阪急とは高架で徒歩1分ほどで
つながっています)
DSC02896
阪神今津駅改札を出た正面のパン屋です。ここで朝食を摂るのもありかもしれません。

DSC02897
阪神今津の改札を出て左手側にマツモトキヨシがあります。

DSC02898
マツキヨを素通りしてエスカレーターを降りるとLIFEがあります。
ここで何かしら調達することを推奨します。


DSC02899
LIFEの所を右折し左側をみると、マッサージの店が・・。

DSC02900
マッサージの所を右折してすぐに左側を見ると・・。
ここを進んでいくと・・・。


DSC02901
眼科の看板と正面に谷向病院・・。

DSC02902
病院のところを左折してまっすぐ歩くと・・・。

DSC02903
今津公民館に到着します。

DSC02932
3階講堂です。講堂は所属サークル名で借りていますので、
「NS2019」の記載はありません。気にせず3階へお越し下さい。
階段でもエレベーターでもOKです。

今津駅までのアクセス(阪神)
☆今津は特急は停車しませんので、
特急を利用される方は途中で、
快速急行、急行、普通に乗り換えが必要です。

神戸・三宮から
☆特急10:01

10:15(西宮で快速急行に乗り換え)

10:20今津着
☆快速急行10:13

10:30今津着


梅田から
☆急行10:04

10:12(尼崎で快速急行に乗り換え)

10:21今津着
☆特急10:10

10:22(甲子園で(快速)急行に乗り換え)

10:28今津着

(阪急(西宮北口より))
西宮北口10:25→今津10:28

JR西宮駅から会場まで徒歩約20分かかりますので、
三ノ宮~大阪間などの通勤定期をお持ちの方以外には
推奨しません。阪神電車の利用を推奨いたします。
上記の時間に乗車する場合は、寄り道すると遅れてしまう可能性があるので、
途中LIFEなどに立ち寄る方はこれらより早めの電車への乗車を推奨します。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 当ブログは2019年5月3日開催予定のクイズイベント「NS2019」に関しての情報を記載するものです。
主催者側で情報開示の必要があると判断した内容に関しては随時当ブログにて開示していく方向で、
無事に開催できるよう準備を進めております。
(すでに日時と会場は確定させてはいるのですが、個人の諸事情により延期・中止の可能性はあることは強くご留意いただきたいと思っております)
 参加エントリーは3月下旬から4月上旬までの間でスタートをさせる予定で、「新・一心精進」および当ブログにてエントリー開始の日時を公表する所存です。エントリーをスタートさせるまでに上記記載のように情報開示を行い、参否の判断をしていただければと考えております。

また、ルールの改定、出題問題の情報など、既にblogに記載した内容に訂正があった場合、次の行以降に訂正の内容を記載いたします。

以下、訂正事項・・・・・・・・・・・・・

コース別クイズA「 通過クイズ(NS2019ver) 」 を修正、字数の文言削除。
4/3「52問早押しクイズ」を修正、失格ルールを導入。
4/3「2着判定ビンゴ(改)」を修正、リーチ申告時に消せる「×」に関して修正。
4/23 ※重要「出題問題に関して」を追加
4/23 「中間報告」を追加
4/24 「開催概要」を更新(会場へのアクセスその他)
4/30 「懇親会の会場及び出欠確認について」 を更新
5/1  「開催当日の諸注意」「開催当日に賜りたいこと」 を更新
・・・・・・・・・・・・・・・・・


※なお、この記事は予告なく修正・削除する可能性がありますのでよろしくお願いします。
 

この記事は上から3番目の位置に公開されています。

エントリーは終了いたしました。

個人情報に関してですが、
エントリー時に登録いただいたメールアドレスに関しては、
エントリー受付の際の返信、その他個別にての
連絡事項が発生した際の連絡以外では使用しません。

万が一も考え、エントリー時のメールアドレスに関し
漏洩してもご自身の日常生活に影響を与えないものをお持ちであれば
そのアドレスを使用されることを推奨します。
もちろん運営側としても漏洩がないような配慮をいたします。

エントリーされた方々の状況は、

エントリーNO.HN(都道府県)(所属)(懇親会の出欠)の順で記載しております。
(所属が無記名の場合は無所属としております)
エントリー及びキャンセルの連絡は原則24時間以内にリストに反映させる方向です。


記載に訂正がある、あるいはエントリーが反映されていない場合はお問い合わせ下さい。
(開催概要記載の問い合わせ先、あるいは、当ブログのコメント欄をご利用下さい)
5
月2日16時30分の段階で34名のエントリーを確認しております。
(エントリーの上限は36名としました。懇親会の出欠変更を反映させています。
エントリーは5月2日16時30分までとします。)

エントリーリスト
1.自主規制神(東京)(無所属)(欠席)
2.にゃー(大阪)(OBA-Q)(欠席)

3.ラスカル (奈良)(ネクステ関西、よんななの会、カンガルー)(欠席)
4.えむじぇい(三重)(どえりゃあもんくらぶ、尾張旭フリバ会)(出席)
5.
てらのだうるす(奈良)(QTA、kangaroo、浜押会)(欠席)
6.仲村貴史(大阪)(怒濤・OS・あすなろ)(未定)
7.京都府立大学の名を広め隊(大阪)(京都府立大学、NextStep関西)(欠席)
8.あきやん(兵庫)(ももくら)(未定)
9.舩曵善幸(兵庫)(大阪うさぎさんクラブ)(未定)
10.TAK(愛知)(名Q会、尾張旭フリバ会)(出席)
11.キャンセル
12.如意棒
(東京)(プロアンサーズ他)(欠席)
13.フナキチ(滋賀)(関西クイズ愛好会)(欠席)
14.聖(滋賀)(浜押会)(欠席)
15.キャンセル
16.馬阿蘇(千葉)(ロイヤルA(あ))(未定)

17.AKIRA(大阪)(無所属)(欠席)
18.たまーりん(神奈川)(シンサクール蒲田)(出席)
19.ニシダ(徳島)(怒涛、AQUA)(出席)
20.キング先生(千葉)(ネクステ関東、岩Q槻)(欠席)
21.ken449(大阪)(関西クイズ愛好会)(出席)
22.ち~さん(大阪)(NextStep関西)(欠席)
23.茶蔵(兵庫)(関西クイズ愛好会)(出席)
24.原田尚紀(大阪)(モンキーズ・椿)(出席)
25.キャンセル
26.セメテオイテケ(兵庫)(無所属)(欠席)
27.ぢょしこうこうせい課(香川)(’S'QUIZ)(欠席)
28.はむぼう(埼玉)(明大イージオス他)(出席)
29.裏技マモル(岐阜)(関西クイズ愛好会)(欠席)
30.人間力向上委員会(大阪)(九熊OBサークル(仮))(欠席)
31.舐めック性人(大阪)(パパママ会(仮))(出席)
32.hiro-yuki(愛知)(CQC、どえりゃあもん、椿)(出席)
33.キャンセル
34.ピー助(大阪)(無所属)(欠席)
35.わかむらさき(東京)(シンサクール蒲田)(出席)
36.mt(岡山)(関西クイズ愛好会)(欠席)
37.すらいん(大阪)(無所属)(欠席)
38.メタルスライム(あすなろ)(欠席)
・・・・見学希望・・・・



主催者側のマンパワー不足もあり、大変心苦しいですが、以下の内容に関し、ご理解いただきたい旨及びお力をお借りしたい旨ご連絡いたします。

☆は特に強く協力賜りたいこと   ◎できれば協力賜りたいこと


◎設営

会場は9時に開館、開場は10時15分頃を予定しています。

会場は机、椅子とも用意できますが、設営側の人員の都合で椅子のみを用意する予定です(極力は机も用意したいと思います)。

プロジェクターとスクリーンは主催者側で対応します。

早押し機も主催者側で対応しますが、機材などに興味がある方は早めに来ていただければ公平性が保てる範囲内で触っていただいてもOKと考えています。


◎受付

設営にかかる時間の予測がつかない関係で、参加者の方で受付していただける方はお力をお貸しいただきたく存じます。参加料の徴収、配布物の配布をしていただければと考えております。


☆ペーパークイズ採点

一番マンパワーを求める部分です。隣の方と交換も考えましたが、隣席に近しき方がいるケースもあると想定し、公平性を保つべく有志を募って対応できればと考えます。(人数は問いませんが多いほどありがたいです)


◎ホワイトボードでの得点表示

現状スクリーンにて映し出す形で準備をしていますが、アクシデント等不測の事態への対応として考えております。


2着判定ビンゴ」のビンゴの監視

主催者側で参加者のビンゴの状況は人数分把握するのは困難と判断しております。


◎敗者復活戦の得点管理

敗者復活戦の実施は未定です。実施の場合は進行が流動的な傾向にある中でスピーディーに進行したいと考えた場合、アナログでの対応の方が効率がよいと判断しました。


◎決勝での誤答時の休みの状況

正解時の得点管理は主催者側で対応しますが、誤答に関しては効率を考えた場合、ホワイトボードを利用した形の方がいいというのが現時点での判断で、当日お願いする可能性があります。


◎撤収

会場は20時30分まで利用可能ですが、19時30分には終了の予定です。時間に余裕がある方がいらっしゃいましたら、撤収の方にお力をお貸しください。

☆重要「当日の諸注意」です。


・問題集等の頒布は施設側の事情により出来ません。

・会場には極力公共交通機関にてお越し下さい。自家用車等は阪急今津駅に何かしらはあるようですが、詳細は不明です。自家用車でのご来場は恐れ入りますが各自で事前に調べて下さい。


・会場内には自動販売機はありませんが会場を出てすぐのところに
2か所はあります。


・館内は禁煙ですので、喫煙は休憩時間に館外にてお願いします。


・会場内での飲食は自由(飲酒はご遠慮下さい)ですが、ゴミは必ず各自で持ち帰って下さい。


・飲食料は今津駅周辺での事前購入を推奨します。(LIFEがあり、8時から営業しています)


・早押しボタンを持っての食事は禁止します。飲料の摂取は認めますが、フタなどで飲料がこぼれない対応をお願いします。(早押し機材に飲料がこぼれないようにしていただくため)


・携帯電話・PHS・スマホその他書籍等の閲覧・使用に関し、ご自身にクイズの出番がある(ペーパークイズを解いている、早押しボタンを持ってクイズをしている時)際の閲覧・使用は控えて下さい(クイズの出番がないときの閲覧は自由です。「
NS2019」において、クイズの最中に他のことをするのは失礼であるといったことを考える必要はありません)。電源はマナーモードにてお願いします。電話の応対の必要性が発生した場合は速やかに会場外へ退出していただいての対応を願います。

 

「遅刻」

クイズ界においては交通機関の乱れなどで開始時間に間に合わないケースが過去にありました。今回はGW中の開催でもあるため、交通機関の乱れの発生は否めないところはあると思います。

遅刻の可能性が発生した場合は、以下の方法をうまく利用して主催者側に事前にご連絡下さい。

(連絡のない場合はドタキャンと判断し、キャンセル待ちの方(いる場合)の参加を優先します。

blogTwitterに何らかの形でアクセス頂き、理由と見込みの到着時間を連絡する。

・エントリー時の返信メールのアドレスを用いて理由と見込みの到着時間を連絡する。

・別の参加者と連絡を取ることが可能であれば、その方に状況を間接的に主催者側に伝わるようにする。

・遅くとも1230分には早押しクイズをスタートする予定ですので、それまでに現地到着すれば参加OKとします。

・ペーパークイズの参加の可否は到着時間や施設環境によって判断いたします。

・キャンセル待ちの方の参加の可否は当日の状況にとって判断いたします。

 

「当日の天候」

 過去に開催のNSシリーズは、幸いにして雨天は一度もなく比較的恵まれております。直前にならないと状況はわかりませんので、直前の予報を鑑みながら不測の対応が必要の場合はblogにて公開いたします。現状開催当日は晴れの予報です。

 

「撮影・録音など」

・「新・一心精進」と記載が異なるかもしれませんが、プライバシーが守られる範囲内で撮影されるのは差し支えありません。(撮影される側への配慮をお願いします。会場自体は狭い部類だと思いますので動きは見えやすいと思います)

・主催者側で動画を撮る可能性はあります(記録が主な目的です)。

・録音は推奨いたします。但し、所有の録音機材の管理は各自で責任を持って対応して下さい(専用の設置場所などを用意しない予定です)。

また各自の録音準備のために主催者側が進行を止めることはありません。

懇親会について以下に記載します。

会場:「居酒屋 万」(https://bannet.co.jp/)
場所は阪急今津駅すぐそばです。
会費:4000円で開催当日に受付の際にお支払いいただくこととします。
高知県沖ノ島漁師直送「藁焼き鰹」コース https://bannet.co.jp/information/3310/ 
飲み放題でコース物を注文の予定です)

恐縮ですが店側の都合により最大14名までとします。
現在出席は8名ですので、特に懇親会の出欠を「未定」とされている
方で改めて出欠を確認したいと思います。
「未定」の方には改めてメールしますが、出席してみようと思われた方は
5月1日22時までに下記エントリーフォームから「出席」の旨連絡を賜りたく存じます。
(欠席の場合はあえて返信していただかなくても大丈夫です)
https://ws.formzu.net/fgen/S94218434/

予約は本日中に一度行い、明日再度調整しますので、少し時間を取って
ご検討下さい。

「エントリー(及びキャンセル)について」
 開催まで約10日となってます。これまで32名の方からエントリーを頂いており、非常に喜んでおります。エントリー(及びキャンセル)に関しても今は期限を設けずまだ受付をしております。開催までまだ日数もあり、GW期間中での開催でもありますので、既にエントリーされた方も参否はじっくり決めていただいて結構かと考えております。
「懇親会」
場所は今津駅周辺を予定していますがまだ未決定で参否未定の方も複数名おられます。対応に関しては改めてblogにて連絡いたします。
「開催への進捗」
 3月中に会場内の設備確認はしております。そこから専属スタッフが得点表示に関して準備を進めております。当日はぶっつけ本番という形であり、これが「おもてなし」という観点でいえば、異論もあろうかと思いますが、今一度ご理解いただきたいところです。(過去のNSシリーズでは1度もリハーサルをしておらず、費用の負担をしての設備の確認も今回初めて実施しました)
 作問は既に記載の通り終了しております。
「会場までのアクセス」
 最寄駅から会場までのアクセスは後日写真をblogにアップいたします。併せて阪神電車のみですが、
一部時刻表はご案内します。
「当日の開始と終了時刻」
改めて開催概要は更新しますが、開始10時45分へ早めることとし、終了は19時15分とする予定です。
(場合によっては19時半になるかもしれません。現状参加エントリーが過去2回と比較して多いこともあって終了まで時間を要する可能性があることが否めないと判断しました)

 出題問題についてですが、今回の作問に関しては2月末に時点で一段落させ、
どの問題を出題するかは8割方その時点で決定しており、本日の時点で出題問題は全て用意しました。
(データが飛ばない限り大丈夫と思います)
 3月以降これまで、大会イベントや例会で出題された問題、またインターネット上で拝見することができたクイズ問題や交換させていただいたクイズ問題と今回用意の問題で重複したものは複数問あります。
 また当面の予定ですが、クローズドの大会イベントに一つ参加する予定です。またインターネット上でクイズ問題を見る機会があると思います。
 改めて、重複が理由で差し替えをすることはないことを申し上げておきます。
(コンセプトとして「腕試し」「調整」があるため)
 ですから、仮に対策を講じるということなら、ご自身が手元にあるクイズ問題の見直しをされることを推奨いたします。(ここ1年の時事的な要素が含まれたもの、また兵庫県内に関連するものの出題はあります)
 また以前記載の内容と一部重複する部分もありますが、50問ペーパークイズ、52問早押しクイズ(3コースとも)、コース別クイズ(3コースとも)、敗者復活戦、決勝(短文、中文、長文とも)はいずれも1問目は問題文中に「神戸」という言葉が含まれます。(主催者はほとんどを神戸で過ごしています)
 また26問早押しクイズ(3コースとも)は1問目は問題文中に「ヴィッセル神戸」という言葉が含まれます。(10年以上ヴィッセル神戸のサポーターをしております)

 2年前に「NS2017」を開催するにあたってスタッフをどうするかというのはけっこう頭を悩ませました。(皆、暇じゃないですから・・)

 オープン大会をいくつか見ているなかで考えた結果、窮余の策として、出題問題の提供を望む方にその代わりとしてお手伝いを依頼する方策を取りました。

 その際、参加者の方からの「参加者は勝手連的に動く方もいるのでそういった方の力を遠慮せず借りるべき」というアドバイスを受け、そのアドバイスに沿う形で「NS2018」を開催しました。故に実情はスタッフというものはなく、そのほとんどを私1人で対応しました。

 今回はGW中の開催となったことをうけ、専属スタッフ1名に協力を仰ぐことにしました。

理由の一つはビジュアルクイズを出題したいという他愛のないものです。プロジェクターとスクリーンはあるので、有効利用は以前から考えていましたが、特に得点表示はマンパワー不足でプロジェクターの利用は無理がありました。故に得点表示はホワイトボードを使い、参加者の勝手連的な協力で何とかなったという状況です。

こうした状況とそうした勝手連的に動いて下さる方にもっと楽しんでもらう時間を設けたいと考えて専属スタッフを1名起用します。

参加者の方には当然、時間なり参加料なり何らかの負担を強いてご参加いただくため、「おもてなし」の観点から、主催者側は参加者の目線に立って当日のことを考えなければいけないという認識は私も持っておりますが、得点表示に関しては「 専属スタッフの負担減 」⇒「 参加者の視点 」の順で、対応するように専属スタッフには指示をしています。

いろいろ書かせていただきましたが、何にせよ参加者の方々に協力を仰がないといけない局面はおそらく発生すると思いますので、ご参加いただける方々には誠に恐縮ですが、可能な範囲でけっこうですのでご協力いただければと思っております。

↑このページのトップヘ